コンサルティング事業部

社歌 社歌

「中小企業 社歌コンテスト」に応募いたしました。

ビジネス情報サイト「HANJO HANJO」様より社長がインタビューを受け、その内容が記事として紹介されました。

【社歌コン 応募社の横顔:25】ラップで社員教育-福島のリサイクル業者 | HANJO HANJO

私どもの仕事は決して、スマートでもやさしいものでもありません。
目に見えない静脈産業で、しかも4Kとも5Kとも言われております。
解体作業や部品生産作業は、冬は寒く夏は暑い中の厳しい重労働です。
しかし、社員ひとりひとりが使用済み自動車から資源を生み出し、環境にいいことをしているという、自信と誇りを持って仕事をしています。
「この仕事についてから、自然と環境を大事にするきっかけになった。」と、若い社員が真剣に話す。
そんな中、社員から募った歌詞をもとに、ナプロアースの社歌が完成しました。

2004年3月30日

  • ガッツでGo!?原町工場イメージソング

    作詞:oura  作曲&編曲:但野 功一

    茶髪に ピアスの ナイス・ボーイズ
    「つなぎ」の 着こなし バッチリ決めて
    挑む相手は クルマの山さ
    今日もがんばる 解体作業
    * ガッツで (Go Go Go Goー!)
    ドリルで (ガー ガー ガー ガー!)
    ナプロフクシマ ナプロフクシマ
    自動車解体 ナンバーワン
    (* REPEAT)
    ナプロフクシマ ナンバーワン

    ベース、キーボードプログラミング、コーラス : 但野 功一
    ギター : 荒 一博
    ギター : 高田 幸二
    ヴォーカル : 阿久津 憲一
    ヴォーカル : 原田 由佳
    MC : 伊賀 智 (友情参加)
    レコーディングエンジニア : 高田 幸二(STUDIO 5150)
    レコーディングスタジオ : STUDIO 5150(南相馬市)
    プロデューサー : 但野 功一(SAKURAGI Music Crafts)

  • My Friend Forever?浪江本社イメージソング

    作詞:M/Kamino    作曲:但野 功一

    いつも一緒に走ってくれた 悲しい時も 楽しい時も
    いつも一緒にいてくれた
    サヨナラ僕の友達

    僕は泣かない サヨナラできる
    姿を変えて 形を変えて
    また 会えるから

    * 解体されて バラバラ
    廃液抜かれ カラカラ
    サイコロみたいに潰されて
    ドロドロ溶かされ 鉄になる

    僕は知ってる 君がいること
    姿を変えて 形を変えて
    君は 役に立つ

    (* REPEAT)

    ベース、キーボードプログラミング、コーラス : 但野 功一
    ギター : 荒 一博
    ギター : 高田 幸二
    ヴォーカル : 阿久津 憲一
    ヴォーカル : 原田 由佳
    MC : 伊賀 智 (友情参加)
    レコーディングエンジニア : 高田 幸二(STUDIO 5150)
    レコーディングスタジオ : STUDIO 5150(南相馬市)
    プロデューサー : 但野 功一(SAKURAGI Music Crafts)

  • Without You?ホットガレージイメージソング

    作詞:岡    作曲:但野 功一

    お前は何故 いつも丸い顔をしている?
    空気入れないと 何も出来ないくせに…
    お前は何故 いつも黒い顔をしている?
    使い切ると 捨てられてしまうくせに…

    だけどお前は 必ず必要なんだ
    お前がいないと ただの廃人

    * 夏と冬では お前は イメージ変わるけど
    ずっといてほしい  タイヤ

    お前は何故 タイヤと別々に売られている?
    タイヤとセットで初めて価値があるくせに…
    お前は何故 常に転がり回っている?
    使用済みになると 溶かされてしまうくせに…

    だけどお前は 光る存在
    お前無しでは 俺は廃人

    大きさにより 価値がガラリと変わるけど
    かわいいヤツだな  ホイル

    (* REPEAT)

    ベース、キーボードプログラミング、コーラス : 但野 功一
    ギター : 荒 一博
    ギター : 高田 幸二
    ヴォーカル : 阿久津 憲一
    ヴォーカル : 原田 由佳
    MC : 伊賀 智 (友情参加)
    レコーディングエンジニア : 高田 幸二(STUDIO 5150)
    レコーディングスタジオ : STUDIO 5150(南相馬市)
    プロデューサー : 但野 功一(SAKURAGI Music Crafts)

  • ナプロアース(旧ナプロフクシマ)社歌

    作詞:さいとう    作曲:但野 功一

    緑の大地に囲まれて 今日頑張るナプロマン
    未来に向かって 突き進め
    人との繋がり大事にし 新たな資源を作り出す
    あぁ ナプロ ナプロ
    明日に向かって頑張ろう ナプロフクシマ

    みんなの笑顔を見る為に 今日頑張るナプロマン
    悩みは無用 負けないぞ
    人の心を大事にし あなたの気持ちを考える
    あぁ ナプロ ナプロ
    未来へ向かって頑張ろう ナプロフクシマ

    ベース、キーボードプログラミング、コーラス : 但野 功一
    ギター : 荒 一博
    ギター : 高田 幸二
    ヴォーカル : 阿久津 憲一
    ヴォーカル : 原田 由佳
    MC : 伊賀 智 (友情参加)
    レコーディングエンジニア : 高田 幸二(STUDIO 5150)
    レコーディングスタジオ : STUDIO 5150(南相馬市)
    プロデューサー : 但野 功一(SAKURAGI Music Crafts)

  • 廃車ドットコム ラジオCM

    Nico & The Gypsies [ニコ & ザ・ジプシーズ]

    Nico's profile

    2004年から渡仏、サントマリードラメールの祭りに参加。
    巨匠マニタス・デ・プラタをはじめ、様々なジプシーミュージシャンたちとライブセッションを重ねる。
    シカゴにて、全米ツアー中のジプシーキングスの歌った際ボーカルのニコラ レイエス氏から「君の歌とギターは我々に感動を与えた」称賛される。
    2008年、Universal Musicよりデビュー
    2010年、南仏ジプシーミュージッククラブ“Bra de Nico”(バル デ ニコ)をオープンさせる。現在、独自のレーベルを立ち上げ、Nico & The Gypsies(ニコ&ザ・ジプシーズ)を結成。ライブや楽曲制作を中心に国内外で活躍中。

    公式サイト:http://www.alma-de-nico.com/

  • 千年華

    作詞・作曲:光と風Hi-Fu

    この曲は2011年3月11日に発災した福島第一原子力発電所の事故で余儀なく避難を強いられ、離ればなれになってもなお前進し続けるスタッフをイメージし勇気づけるために唄われます。

    見上げた空は青かった 昨日にさよなら言えないまま
    だけど逃げたりはしない 無駄にはできないんだ

    一生懸命頑張ろう 必ず良くなるのだから
    立ち止まってないで さぁ明日を見てゆこう

    笑顔の行方を探している 悲しい歌はうたわない
    だって一緒に笑っていたいから

    ※熱く熱く立ち上がれ 必ずきっと絶対に
    負けない諦めない
    熱く熱く立ち上がれ 信じた道は続いてる
    負けない挫けない
    今日の勇気と元気で咲かせよう 千年華

    どこにいたって変わらない ずっと応援してるから
    理由なんてないんだ あなたの幸せ願ってる

    明日の行方が分からなくても 後悔の歌はうたわない
    だって一緒に歩いていたいから

    ※くりかえし

    熱く熱く立ち上がれ ナプロフクシマは絶対に
    負けない諦めない
    熱く熱く立ち上がれ ナプロフクシマは絶対に
    負けない挫けない
    福島の本気と勇気と元気で咲かせよう 千年華

    福島の本気と勇気と元気で咲かせよう 千年華

    光と風Hi-Fu profile

    双子シンガーソングライター光と風Hi-Fuは音楽を始めた頃、病気になった母を元気にしたいと 「愛言葉」を作詞・作曲し、母の日にプレゼント。涙を流し喜んでくれた母。音楽の持つ素晴らしさを 知り、ミュージシャンへの道を志す。2010年hiMe storyと専属契約を結び、「ヒトコトバ/愛言葉」でデビュー。 地道な活動と実績が認められ、2011年9月21日アルバム「花華言葉」が全国発売となる。 レトロニューミュージックというオリジナルのジャンルを確立し、心に響くあなたへのメッセージソングを歌っている。

    公式サイト:http://himestory.com/hifu.html

  • ナプロアースイメージソング
    『フクシマから逃げない理由』

    作詞・作曲:AikaH笠木  歌:倉里和希 http://aikah.web.fc2.com/

    どんな暗い 夜の闇も
    どんな長い 冬が来ても
    でもみんなの 笑顔にまた
    出会えるなら 構わないさ

      遠く離れ離れに 逃げ惑って
      戻る道のりさえ 遠く霞んだ

    それでも福島から逃げない理由は
    大事な仲間が居てくれたから
    時に助けられ 共に歩いた
    仲間が居るから ここに居る

    もうダメだと あきらめれば
    楽になると 迷ったけど
    これでいいと 思えるから
    離れることは 出来ないから

      いつも夢を信じて 勇気を出せば
      道は険しくても たどり着ける

    それでも福島から逃げない理由は
    復興・発展 願ってるから
    思い出詰まった この地を捨てて
    生きてく事など 出来ないさ

    それでも福島に留まる理由は
    仲間やふるさと 愛してるから
    夢を持ち続け 明日を信じて
    未来へ向かって いざ進め 
    (立ち上がれ) 駆け上がれ

  • ナプロアース社歌

    作詞:三島   作曲:saburo beats

    仲間と交わした約束
    あの日決めた覚悟
    知らない土地に種を蒔く
    ゼロからでもきっといつか芽を出す
    信じて畑を耕す
    長いもの巻かれず抗う
    誰も見た事のない場所
    そこに行くまでは離すなよこの手を
    ため息や弱音
    吐いた分だけ遠のいていく夜明け
    矛先はまだ見ぬ明日
    和の誠心 忘れずまた歩き出す

    傷一つない奴なんてこの世に一人も居ないよ
    一度や二度のつまづきは誰にでもある 大丈夫
    あの日見た景色はいまだにまぶたに焼きついてるけど
    生かされた僕らは笑顔で今日も一日を生きよう

    遠くに見えるのは蜃気楼?
    だとしても 掴めるまで追う
    信じれる仲間が居るなら
    怖いものなんていくらもないから
    汚さない信用
    ゼロから踏み出した一歩
    新しい仲間と作る歴史
    それが我らナプロマンの誇り
    一人じゃ生きれない誰も
    悲しみや悔しさ全部分け合おう
    この揺るぎない絆
    それが命綱

    傷一つない奴なんてこの世に一人も居ないよ
    一度や二度のつまづきは誰にでもある 大丈夫
    あの日見た景色はいまだにまぶたに焼きついてるけど
    生かされた僕らは笑顔で今日も一日を生きよう

    三島 profile

    1980年福島県南相馬市生まれ。
    18歳で上京し19歳の時からラップを始め、関東近辺で精力的にライブ活動を行う。
    2013年に発表した1st Album【ナリモノイリ】は、日本最大のHIPHOPサイト【アメブレイク】の代表:伊藤雄介氏が選ぶ【2013年ベストALBUM10枚】にKOHHやANARCHY、NORIKIYO等と共に選出され大ヒット。
    【ヒップホップの詩人たち】の著者サブカル界の重鎮:都築響一氏の後押しでNHKで取り上げられる等、破竹の勢いでHIPHOP界を暴れまわる。
    そして、約1年半の期間を経て2014年12月に2nd Album【金と女と大東京】を発表。
    日刊SPAにて特集が組まれ、日刊SPAの人気記事ランキング1位になり記事は100万view超えを果たす。

    ★この曲のコメント
    普段は自分の感情をそのまま歌詞にすればいいので、それ程難しくはないのですが、今回は池本社長の気持ちやナプロアースの社員一人一人の立場になって歌詞を書いたので、普段より数倍の時間が掛かりました。
    しかし、曲が仕上がり改めて聴いてみると、これはまさに福島の曲であり、福島出身である自分自身の曲でもある事が分かりました。
    この曲はナプロアースの社員の方々だけでなく、福島の復興を願う方々にも聴いて欲しいです。

会社案内
ごあいさつ
会社概要
経営理念
沿革
掲載情報
ISO14001環境方針
労働環境への取り組み
社歌
社会貢献
社内イベント
社長から社員への手紙
きまぐれ社長通信
お客様の声
CMギャラリー
ナプロ談話室
スキルアップ通信
書籍
絵本
小冊子
伊達 結