株式会社ナプロアースのSDGsへの取り組み

株式会社ナプロアースのSDGsへの取り組みについて 株式会社ナプロアースのSDGsへの取り組みについて

ナプロアースのSDGsへの取り組みについて

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための 17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

事業を通じたSDGsへの貢献(循環型社会形成の推進)

ナプロアースでは、自動車をリサイクルし国内外向けに中古自動車販売、中古自動車部品の生産販売をおこなっています。
事業活動を通じて新たな経済的・社会的価値を生み出し、グローバルベースで安全と環境に寄与し、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいます。

自動車リサイクル、リユース部品の流通を通して、地域に根差したリサイクルを実現し環境や資源に対する負荷を低減し地域社会に貢献してまいります。

1、車両の調達

ナプロアースでは各種車両の買い取りを行っています。使用済み自動車の買い取りを行うことにより、

  • 適正価格で買い取りする事により使用済み自動車がユーザーがその処理について負担するものではなく幾ばくかの利益を得ることができる手段であることをアピールしています。また、そのことにより地方で問題となっている放置車両や車両の不法投棄を抑制し、地域環境の保全に努めてまいります。
  • その手段としてTV、ラジオによるCMをはじめ、ホームページの充実、SNSを活用したお客様への窓口を充実してお客様へアピールしていきます。
  • 使用済み自動車をお売り頂いたお客様の所に出向き車両引取、運搬を無料で行うことによりお客様の利便性の向上を図り、放置車両発生の予防に努めます。

2、生産業務と品質管理、販売活動

中古自動車部品を生産しリサイクルする事により資源の再利用化を進め環境への負荷低減、環境保全に取り組みます。
ナプロアースで使用済み自動車より再利用できる部品を生産し販売しています。生産している中古自動車部品は全て厳重な品質チェックを行いクリアした物を販売しております。これによりユーザー様は修理などで必要な自動車部品を安心して安価に入手することが可能となります。
また、品質の高いリサイクル部品を活用する事により資源の消費とゴミの発生を抑え環境保全に寄与していきます。

SDGs のゴールイメージ

目標項目 SDGs達成に向けた重点的な取り組み 2030年に向けた指標 重点的な取り組み及び指標の進捗状況
環境 自動車リサイクル、リユース部品の流通を通して、地域に根差したリサイクルを実現し環境や資源に対する負荷を低減し地域社会に貢献していく 個人のお客さまにおける車両構成比を現在の13.3%より25%へ引き上げる CM、ホームページ、SNSを活用したお客さまへのアピールと問い合わせの簡略化と利便性の向上
目標項目 SDGs達成に向けた重点的な取り組み
環境 自動車リサイクル、リユース部品の流通を通して、地域に根差したリサイクルを実現し環境や資源に対する負荷を低減し地域社会に貢献していく
2030年に向けた指標 重点的な取り組み及び指標の進捗状況
個人のお客さまにおける車両構成比を現在の13.3%より25%へ引き上げる CM、ホームページ、SNSを活用したお客さまへのアピールと問い合わせの簡略化と利便性の向上

循環型社会実現のためのイメージ

会社案内
ごあいさつ
会社概要
経営理念
沿革
掲載情報
ISO14001環境方針
SDGsへの取り組み
労働環境への取り組み
お客様の声
社歌
社会貢献
社内イベント
社長から社員への手紙
きまぐれ社長通信
CMギャラリー
ナプロ談話室
スキルアップ通信
書籍
絵本
小冊子
伊達 結