コンサルティング事業部

SDGsへの取り組み SDGsへの取り組み

ナプロアースのSDGsへの取り組みについて

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

●SDGsでは持続可能な世界を実現するための17のゴールから構成されていますが、『株式会社ナプロアース』では、以下の8項目に貢献が可能です。

事業を通じたSDGsへの貢献(循環型社会形成の推進・地域とのコミュニティ形成)

ナプロアースでは、自動車をリサイクルし国内外向けに中古自動車販売、中古自動車部品の生産販売をおこなっています。
事業活動を通じて新たな経済的・社会的価値を生み出し、グローバルベースで安全と環境に寄与し、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいます。
5つの事業分野、主要製品やサービス、これらが生み出す社会価値、主に関連するSDGsをご紹介いたします。

1、車両の調達

ナプロアースでは各種車両の買い取りを行っています。使用済み自動車の買い取りを行うことにより、

  • 適正価格で買い取りする事により地域経済活動に寄与していきます。
  • 買い取り活動を行うことにより放置車両や車両の不法投棄を抑制し、地域環境の保全に努めてまいります。
  • 使用済み自動車をお売り頂いたお客様の所に出向き車両引取、運搬を行うことによりお客様の利便性の向上を図り、放置車両発生の予防に努めます。

2、生産業務と品質管理

中古自動車部品を生産しリサイクルする事により資源の再利用化を進め環境への負荷低減、環境保全に取り組みます。
現在まで自動車は様々なメーカーにより生産されてきました。メーカーごと、年代ごと車種類ごとに造りが異なっています。車ごとに部品を取り外す手順が異なってくるため、自動車リサイクル業界は機械による自動化を行うことが出来ず多くの人の手を必要としています。また事故車両等はその事故の影響により取り外す部品に全く問題が無い場合でも変則的な部品の取り外し工程が必要となる事が多くあり、自動車のリサイクルを行うには、高度な知識と豊富な経験が必要となってきます。
地域の人々を雇用し育てていく事により働く人のスキルや経験が地域産業として根付いていく。ナプロアースでは環境と雇用を守り地域社会に貢献していく事を目指します。
また、ナプロアースで生産している中古自動車部品は全て品質チェックをクリアした物を販売しております。これにより安価な商品を安全、安心にご使用いただけます。
また、品質の高いリサイクル部品を活用する事により資源の消費とゴミの発生を抑え環境保全に寄与していきます。

3、販売活動

ナプロアースでは買取した車両より部品を再生しリサイクル部品として販売しております。これにより安価で品質高い部品を流通させる事が可能になり二酸化炭素の発生等の環境負荷の低減、再利用や環境への配慮等の啓蒙を進めてまいります。
また、海外数か国へも自動車のリサイクル部品を販売しております。海外の取引先とも繋がり世界的にも人気の高い日本車の中古部品を安心、安価に利用していただいております。
様々の国々のお客様とパートナーシップを結んでいき、安全、安価な日本車の中古部品の取扱を拡大していきます。将来的にはナプロアースに在籍している外国人スタッフとの現地法人の設立、現地での雇用の促進を進め、環境にも配慮した国際的な循環社会の形成を目指していきます。

4、教育制度と社会貢献

自動車のリサイクルは正しい方法と正確な技術がなければ環境へ大きな負荷をかけてしまう可能があります。環境へ負荷をかけること無く自動車リサイクルを進める為にナプロアースでは同業者同士で実施されている各種の研修へ社員を参加させています。また技術だけでは無く人間として成長していただくため、各種の講演を定期的に実施しております。こちらについては、社会貢献活動の一環として地域の皆さまにも無料で開放されており、どなたでも参加することが可能です。
その他の制度としましては、
・育児休暇や産休後の復帰支援に関する制度等の女性や小さなお子さんを持つ方が働きやすい環境をサポート
・障害を持った方でも活躍できる場の提供
・高齢者や外国籍の方の就業機会の確保
を制度化しています。これらの制度によって様々な方に働きやすい環境を提供し、ライフスタイルに合った形でスキルアップ出来るように環境を整えています。

また、社会貢献活動としては他にも毎年9月に地域の皆様向けのイベント(リサイクルまつり)を開催しております。これは皆さまへの感謝の気持ちを伝えるとともにナプロアースの自動車リサイクルへの取組を知って頂きたく開催しております。屋台の出店やゲームコーナーで楽しんでいただきながら重機を使用し自動車を解体する「自動車解体ショー」、リサイクル部品の取り外し工程をご覧いただく「部品取り外しショー」など自動車リサイクルや環境保全について学んでいただく場を提供しております。
この事により、地域の皆さまにリサイクルに関する理解を深めてもらい将来リサイクルに携わっていただける人材の育成に繋げていきたいと考えております。
講演やイベント以外では子供の教育に関する活動も行っています。地域周辺の小学校などに花や植物の寄贈を行っています。花や植物の育成を通して命の大切さ尊さを伝えていきたいと考えています。
毎年8月には「ナプロアース杯」を冠したリトルリーグの大会も主催しており、福島、宮城、山形の小学生に参加していただいております。スポーツを通して子どもたちの健全な育成を応援しています。
これらの活動を通して地域の皆さまとの情報の共有やコミュニティの形成などを推進していきます。

5、環境保全活動

ソーラーパネルによる発電を行う場所を本社工場の屋根部分を使い提供しております。
本来工場設備として使用していない部分を再生可能エネルギーの生産に活用してもらうことによりデッドスペースの有効活用と化石燃料の節約など様々な面での環境保全に取り組んでいます。
他には、定期的に行われている地域清掃活動もその一つです。清掃活動を通して地域社会の景観を守り社員一人ひとりに社会貢献とは何かといった事を学んでいただくきっかけとしていただいています。
また、ナプロアースではエコキャップの運動にも取り組んでいます。リサイクルに取り組む企業として出てしまったゴミを有効活用し少しでも環境負荷の低減に寄与し普段の生活においてもリサイクルについて考えるきっかけとなればと考えています。

ナプロアースは事業活動の中で、以下のマネジメントシステムを運用し、持続可能な開発目標『SDGs』に取り組んでいます。
品質マネジメントシステム(ISO 9001:2015)
環境マネジメントシステム(ISO 14001:2015)
情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC 27001:2013)
労働安全衛生マネジメントシステム(ISO 45001:2018)

●SDGs取り組み一覧
事業分野主要サービスおよび製品や活動社会的価値主に関連するSDGs
1、車両の調達●適正な車両買い取り ・仕入価格の適正評価
・放置車両、不法投棄車両の抑制
2、生産業務と品質管理 ●自動車の適正リサイクル
●自動車中古部品品質規格基準
●ISO9001認証取得
・持続可能な資源の再利用
・環境保全型
・雇用創出
・安全性と使いやすさの追求
・品質保証
3、販売活動 ●リサイクル促進による環境保全
●グローバルなリユース促進
・消費エネルギーの削減
・グローバル社会での安全で快適な環境づくり
4、教育制度と社会貢献活動 ●自動車リサイクル研修
●リサイくるまつり
●献血活動、エコキャップ収集
●リトルリーグ大会の開催
・リーダー、管理職を対象とした研修を実施
・育児休暇制度産休後の復帰⽀援サポート
・女性や障がいのある社員が活躍できる場の提供
・高齢者や外国籍の方の就業機会の確保
・自動車リサイクルを学ぶ機会の提供
・地域や社会奉仕の活動に積極的に参画
・インターンシップ制度に対応し、学生の就業体験と機会を提供
・運動を通して地域の子供たちへの教育を応援
5、環境保全活動 ●ソーラーパネルの導入
●会社周辺清掃
・自然エネルギーの活用
・清掃活動を通して地域社会への貢献
会社案内
ごあいさつ
会社概要
経営理念
沿革
掲載情報
ISO14001環境方針
SDGsへの取り組み
労働環境への取り組み
社歌
社会貢献
社内イベント
社長から社員への手紙
きまぐれ社長通信
お客様の声
CMギャラリー
ナプロ談話室
スキルアップ通信
書籍
絵本
小冊子
伊達 結