福島県棚倉を中心に行われた「がんばろう福島2014ラリー」の参戦レポートです。

お問い合わせ

全日本ラリー選手権参戦レポート

全日本ラリー選手権参戦レポート2014

2014全日本ラリー選手権参戦レポートトップ

全日本ラリー選手権第3戦 がんばろう福島2014ラリー
[ドライバー参戦レポート]

みなさん、こんにちは。上原です。去る6月6日〜8日に棚倉町をスタート&ゴールで開催されました。
最近は全然練習にも行かず、本番当日に埼玉から福島まで、敢えて国道を走ってペダルやシフト、ハンドリングを確認しながら行く・・これが唯一の練習です。棚倉に着いた頃には我がデミオは私の手足のような感覚になっておりました。単なる錯覚かな???

6日金曜日朝からレッキと呼ばれる、コースの試走開始。ラリーは数カ所の林道を閉鎖して、1台1台が1分間隔でスタートし、区間タイムを競います(スペシャルステージ:通称SS)。今回は14ヶ所の区間のタイムの合計で順位が決まります。14ヶ所ですが、同じ林道を2回ずつ走行するので、林道は7本。各林道を2回ずつ試走できます。
まずは今回最長の11kmを走るSS2&5の林道から。。。スタート地点が山の入り口から結構遠く、スタートまでに疲れそう・・。スタート後しばらく山を上って行き、直線が長くなってきたら尾根伝いのような硬い路面の道。舗装路面が混ざりながら下ると分岐が出てきて、左へ。そこから土質が変わって柔らかくなり、up & downを繰り返します。突然、枯れ葉が乗った舗装の下りになり分岐左。実はこの左が見えず、真っすぐ行ってしまって道がわからなくなったのでした。何台も間違えて真っすぐ来たので、相談して戻れましたが、1台だけ取り残されたらわからんかった・・・飯田ナビ姫も昔はミスコースやら無かったのに・・・年取るとミスも多くなるんだな〜。で、分岐から舗装とやわやわの土の林道が続き、最後は舗装下りでゴール。どちらかというと、舗装部分が滑りそうで怖いぞ!本番は雨の予報だし・・・気をつけよ!
そのままSS3&6の林道へ。さっきのSSと同じ山系の林道なので、同じような感じ。で、次はSS1&4の林道。スタート後しばらく行くと、路面が粘土状の黒土。すでに数日前に降った雨のせいか、ぬちゃぬちゃ・・・これは、明日雨降ったらグリップどころの話ではなさそうです。止まらない、曲がらない、立ち上がらない・・・・ああ、悲しい。
その後、SS7〜14のレッキ(試走)をこなし、スタート地点に戻りました。今日はまだ雨はほとんど降ってないけど・・・明日からどこの天気予報を見ても雨だよなあ。

7日(土曜)朝、起きたら・・・やっぱり雨。でも思ったほど強くはないみたい。しかも降ったり止んだり・・これならヘヴィウェットにはならないかも。微かな期待を胸にスタート。
SS1〜6はいわき周辺なので、スタート地点の棚倉からは30km離れています。少しでも天気が良いと良いなあ・・・と思いながらSS1へ。

SS1 ダート路面7.61km

雨・・雨・・雨・・・・・は〜。。。。。。。と思いながらスタート。久しぶりの雨のダートラリーなので緊張しつつスタートしましたが、2つ3つコーナーを過ぎればもう夢中。あとは手足が勝手に動く・・・でも、やあ〜っぱり〜。途中から路面がにゅるにゅるのドロドロ・・・止まらない、曲がらない、加速しない状態になってきました。もう右足でアクセルを踏みながら左足でブレーキング。フロント加重をかけてハンドルを切る!おっ!曲がる!曲がる!
次第に調子が出てきて、コーナー侵入時から斜め向き・・・とてもこの車がFFのデミオだとは思うまい!あたかもデミオ4WDのような動きで侵入。でも脱出はFFだ。遅!
ようやくゴール。ああ、こんな道嫌だ!と思ったら・・・なんとクラスベストに3秒しか負けてない。しかも3位のタイムじゃん!
おお、これは行けるかも・・・すっかり機嫌を良くしてSS2へ。

SS2 ダート路面10.95km

ここが今回の一番ロングのSS。つまりこの林道を制したものが勝つ!ということ。気合い入れて行きましょう!
スタート後、しばらく低中速の上り道が続きます。デミオはなかなか良い感じで加速します。ラリー前にシャフトモータースポーツでかなりコンピューターは調整したからなあ・・・その成果が出ている感じ。道は上りから尾根伝いの中速域へ。気持ちよくドリフトしつつ走行。とある直線後の右、左の連続コーナー。4速ハーフアクセルで右をクリア。4から3速にシフトダウンして左コーナーを抜け、さあ加速・・・あれ?右にリアが流れていく。カウンターを当てつつアクセルオンするも、前に出ません。と思ったら車が右後ろから沈み始め、木々が接近。あ、ぶつかったら嫌だな・・と思っても、車はどんどんリアから右下に沈んで・・って、落ちてるじゃん!
木にはぶつからずに止まったけど、車体の右後部は完全に路面から落ちてしまいました。あ〜あ、上がれないか?と思ったら、ゆ〜っくり車体が右に傾いて・・・ゴロン、ゴロン・・・グシャ!裏返ってナビ側を下に木にぶつかって止まりました。路肩から3mほど・・・は〜あ。

その後、ナビ姫のケツがでかくて脱出の際に手間取ったとか、路肩がゆるゆるで傘が刺さるくらい柔柔路面・・・そりゃ轍から外れたら落ちるわ・・とか、たくさんの車が柔柔路面でスタックしてた・・とか。いろんな話がありつつ、出場48台中完走23台という、完走率50%以下のラリーでした。
せっかくいい感じで走行していたのに・・しかもミスらしいミスじゃないのに、リタイヤしてしまい悔しいっす。
残念。。。。。。。。

スペシャルコンテンツ
主催講演会
福島ホープス
福島ファイヤーボンズ
本゜骨“ポンコツ”応援団
ナプロアース杯東北リトルリーグ野球大会
ボクシング
映画「アライブフーン」
試乗記
コラム
福島ユナイテッドFC
スーパー耐久
全日本ラリー選手権参戦レポート
SODIワールドカップ&DUNLOP NEXTCUP