ワクワクくるくるリサイクルナプロアース

コンサルティング事業部

コラム

エアクリーナー交換が不要に?

みなさん、エアクリーナーエレメントは何kmぐらいで交換していますか? メーカー指定は4〜6万kmぐらいですが、ギリギリまで使うとかなり汚れますから、その3分の2ぐらいの距離で交換されている方が多いのではないでしょうか。そのエアクリーナーエレメントですが、アメリカで車と同等の寿命を持つ、事実上交換不要のフィルターが開発されたそうです。

私自身まだ実物は見ていないのですが、開発したのはアメリカの大手自動車部品メーカーで、材質は使用後のリサイクルも可能だという網目状のフォーム。空気孔の率が97%といいますから、おそらく密度としてはスッカスカなのでしょう。そのため、ダストが表面に溜まらずに内部に入り込んで複雑な網目に引っ掛かるため、長期間に渡って集塵性能と空気透過率を維持できるということです。

その耐久性は、通常の走行条件下ならば実に24万km! 日本だったら廃車時に外して次の車でも使えそうなぐらい持ちます。事実上交換が不要ということは、ユーザーレベルでは交換する手間とコストがかからなくなりますし、メーカー側でもエンジンルーム内の好きなところにエアクリーナーボックスを置ける、という大きなメリットがあります。

今後さらなる改良が加えられ、実車に採用されるのは2003年頃からということ。「エアクリーナー交換」という言葉がこの世から消えるときが来るかもしれませんね。

(2001年9月5日)

スペシャルコンテンツ
主催講演会
福島ホープス
福島ユナイテッドFC
福島ファイヤーボンズ
本゜骨“ポンコツ”応援団
ナプロアース杯東北リトルリーグ野球大会
スーパー耐久
全日本ラリー選手権参戦レポート
ボクシング
サーフィン
試乗記
コラム