ワクワクくるくるリサイクルナプロアース

コンサルティング事業部

コラム

東京モーターショーは行かれましたか?

東京モーターショーが11月5日で閉幕しましたが、皆さんは観に行かれましたか? 私は一般公開に先駆けて行われるプレスデーの2日目に出かけてきました。仕事の関係でバイクと部品のブースを主に回ったため、クルマの方はサラッと見ただけなのですが、燃料電池の基礎技術開発から一歩進んで、より現実味を帯びたモデルが多数出品されていて結構楽しめました。

実はモーターショーで私が一番楽しみにしているのが部品ブースなのですが、今回はTONE(トネ)という工具メーカーのブースで面白いものを見つけました。それは新型の充電式コードレス電動インパクトレンチです。インパクトレンチというと、タイヤ交換のときに使われているコンプレッサーを使ったエアインパクトレンチが一般的ですが、エアホースがなく自由に動き回れることから、F1やインディカーレースのタイヤ交換では、コードレス電動インパクトに移行しつつあります。

別に新しい工具ではなく、他のメーカーからもTONEからもすでに市販化されているのですが、今回展示されていたTONEの新型はすごくコンパクトで軽いのが特徴。それでいてホイールナットを緩めるのに十分なトルクを発生するということで、思わず欲しくなってしまいました。

一般ユーザーにはまず無縁な工具ですが、つい2〜3ヵ月前に私がメカニックを務めているロードスターレースで、次の走行まで30分しか時間のない状態で1日に6回もタイヤ交換する機会がありまして、そのときに臨時のメカニックが持って来ていたスナップオンのコードレス電動インパクトレンチの威力を知り、「欲しいなぁ」と思っていた矢先のことだったので、妙に目に付いてしまったのでした。

そのスナップオンの製品は7〜8万円ぐらいするらしいのですが、TONEならそこまでしないでしょう。ただ、今シーズンのロードスターレースはもう終わってしまって、来シーズンはどうなるか分からないので、今買ってもスタッドレスへの履き替え程度にしか使わないのはミエミエ。女房から「ま〜た、使いもしない工具買って…」と突っ込まれそうです。…でも、ホントに便利なんですよ。

(2003年11月7日)

スペシャルコンテンツ
福島ホープス
福島ユナイテッドFC
福島ファイヤーボンズ
本゜骨“ポンコツ”応援団
ナプロアース杯東北リトルリーグ野球大会
スーパー耐久
全日本ラリー選手権参戦レポート
ボクシング
サーフィン
試乗記
コラム