ワクワクくるくるリサイクルナプロアース

コンサルティング事業部

コラム

ロング ライフ クーラントの色

LLC(ロング・ライフ・クーラント)をご存知でしょうか。そう、一定の割合で水で希釈されてエンジンの冷却水として使われ、「冬場の凍結防止」、「冷却水路内のサビ防止」といった役割を果たしている液体です。

 このLLCには色をつけることがJIS規格で決められており、現状トヨタ系が赤、その他の自動車メーカーは緑に着色したLLCを使っています。また、補修用品で知られるホルツのLLCは青に着色されています。

 このLLCの色。なぜ付けられているかご存知でしょうか? 最も大きな理由は真水に対して「LLCが使われている」ことがひと目で分かるため。また、各種オイル類との誤用防止。万が一漏れた場合にLLCであることを分かりやすくする。という理由もあります。

「それなら、赤なら赤、緑なら緑で統一すればもっと分かりやすいのに」と思われるかも知れません。実は私もそう思うのですが、JISの規定では『適宜な色を付ける』となっていて、要するに水や他のオイル類と区別できさえすれば何色でもいいことになってるんです。

 色が違うだけで赤も緑も青も性能的には変わらないのですが、濁りやサビによる変色が分かりやすいこともあって私自身は緑色のLLCが好きでして、これまでに乗ったトヨタ車はメンテナンスの折にすべて緑色のLLCに交換しました。別に緑色の使用を勧める気はありませんが、少なくとも赤、緑、青を混ぜることだけはしないでください。私も経験がありますが、何とも形容しがたい微妙な色になって、サビなどによる変色の判断ができなくなりますから…。

(2005年3月8日)

スペシャルコンテンツ
主催講演会
福島ホープス
福島ユナイテッドFC
福島ファイヤーボンズ
本゜骨“ポンコツ”応援団
ナプロアース杯東北リトルリーグ野球大会
スーパー耐久
全日本ラリー選手権参戦レポート
ボクシング
サーフィン
試乗記
コラム